PRESS

Photo: PRESS

フローレンス・アンド・ザ・マシーンが最新作『ハウ・ビッグ、ハウ・ブルー、ハウ・ビューティフル』収録の“Delilah”のミュージック・ビデオを新たに公開している。

このミュージック・ビデオは、これまでに公開されてきた“What Kind of Man”、“St. Jude”、“Ship to Wreck”、“Queen of Peace”、“Long & Lost”に続く「第6章」と記されている。

ビデオでは、フローレンス・ウェルチがアメリカのモーテルでカルト的な集団から逃走するさまが描かれており、ゴブリンのような人物など超現実的な遭遇を経験することになっている。

“Delilah”のミュージック・ビデオはこちらから。

今週、フローレンス・アンド・ザ・マシーンはエレン・デジェネレスが司会を務めるアメリカのトーク番組『エレンの部屋』に出演し、プールでのパフォーマンスを行っている。

『ハウ・ビッグ、ハウ・ブルー、ハウ・ビューティフル』から“Ship to Wreck”を披露しており、エレン・デジェネレスはフローレンス・ウェルチを「音楽界において最も偉大なライヴ・パフォーマーの一人」と紹介している。

また、フローレンス・アンド・ザ・マシーンは、ジェイミー・エックス・エックスと共にブックメーカーによる今年のマーキュリー・プライズ受賞者の最右翼に挙げられている。

ブックメーカーのウィリアム・ヒルは、フローレンス・アンド・ザ・マシーンの『ハウ・ビッグ、ハウ・ブルー、ハウ・ビューティフル』とジェイミー・エックス・エックスの『イン・カラー』に4倍のオッズを付けている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ