GETTY

Photo: GETTY

フライング・ロータスはテキサス州オースティンで開催されていたSXSWの路上にペイントされていた謎のメッセージでシーンへの復帰を匂わせている。

メッセージには「火の手が来る……フライング・ロータス」と書かれており、フライング・ロータスはそのメッセージを撮影した写真をリツイートしている。

本名をスティーヴン・エリソンというフライング・ロータスがアルバムをリリースしたのは2014年発表の『ユーアー・デッド!』が最後となっている。

昨年、フライング・ロータスはアニメーション『ブレードランナー ブラックアウト2022』に提供した楽曲など7曲の音源を公開している。

『ブレードランナー ブラックアウト2022』は映画『ブレードランナー 2049』の公開に先立って、前日譚として3部作の1つとして制作された。フライング・ロータスは同作に提供した6曲のほか、来たる映画『パーフェクト(原題)』からのアウトテイクとなった“Choo Choo”の音源も公開している。

7曲の音源はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ