JUCO

Photo: JUCO

シーア、ディプロ、ラビリンスによるコラボレーション・プロジェクトであるLSDはセルフタイトルとなるファースト・アルバムより新曲“No New Friends”が公開されている。

LSDは昨年5月に“Genius”と“Audio”という2曲のシングルを発表して、デビューを果たしている。

新曲“No New Friends”の音源はこちらから。

これまでに公開されている4曲はこちらから。

LSDは映画『ワンダーウーマン』のサウンドトラックなどでの共作を含め数年来の友人同士だったというシーアとラビリンスが2人でスタジオで楽曲制作をしている際に、ディプロに声をかけたことをきっかけに結成されている。シーアを「世界で一番好きなシンガーの一人」と語るディプロは、彼女の楽曲“Elastic Heart”のプロデュースを手掛けるなどの繋がりがあり、彼も加わったことによって新たなケミストリーが生まれたという。

シーアは今年のフジロックフェスティバルでヘッドライナーを務めることが発表されているほか、ディプロはメジャー・レイザーとしてEDC JAPANで来日することも決定している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ