Jordan Hughes/NME

Photo: Jordan Hughes/NME

ケンドリック・ラマーが先日発表した「クンタズ・グルーヴ・セッション」を12都市12公演に拡大することが明らかになっている。

今月の初め、ケンドリック・ラマーはインスタグラムに「8都市、8夜、8つの親密なショウ」というキャプションと共にツアー・ポスターを投稿し、ツアーを発表していた。

音楽サイト「ピッチフォーク」によれば、ケンドリック・ラマーは日程を改め、10月から11月にかけて、それぞれアメリカの別の都市で全12公演を行う予定だという。このうちの7公演はケンドリック・ラマーのバック・バンドであるウェスリー・セオリーと、トップ・ドーグ・エンタテインメントでレーベル・メイトであるジェイ・ロックもサポートして出演するという。

ケンドリック・ラマーは2012年発表の『グッド・キッド、マッド・シティー』に続くサード・アルバム『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』を今年3月にリリースしている。

ケンドリック・ラマーは、先月スティーヴン・コルベアの「レイト・ショウ」の第2回放送に出演し、最新作から“Wesley’s Theory”、“Momma”、“King Kunta”、“u”といった楽曲を披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

ケンドリック・ラマーは「クンタズ・グルーヴ・セッション」のツアーを、10月20日にワシントンD.C.のケネディ・センターでワシントン・ナショナル交響楽団と共に行った公演からスタートさせている。

「クンタズ・グルーヴ・セッション」の日程は以下の通り。

Washington, DC – Kennedy Center (October 20)
Brooklyn, NY – Barclays Center (22)
Columbus, OH – LC Pavilion (24)
Chicago, IL – United Center (25)
Atlanta, GA – The Tabernacle * (27)
Dallas, TX – South Side Music Hall * (29)
Washington, DC – Lincoln Theatre * (November 1)
New York, NY – Webster Hall * (2)
Philadelphia, PA – The Trocadero Theatre * (3)
Cleveland, OH – House of Blues * (4)
Los Angeles, CA – The Forum (8)
Oakland, CA – Fox Theater * (10)

* ‘Kunta’s Groove Sessions’ with Jay Rock and the Wesley Theory

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ