PRESS

Photo: PRESS

ミステリー・ジェッツが2016年1月22日にリリースされるニュー・アルバム『カーヴ・オブ・ジ・アース』の詳細を発表している。

ミステリー・ジェッツは、目下の最新作『ラッドランズ』を2012年にリリースしているが、ピンク・フロイドとキング・クリムゾンに影響を受けたという通算5作目となるニュー・アルバムについて明かしている。

プレス・リリースによれば、アルバムは東ロンドンの「ボタン工場跡地」でレコーディングされたのだという。

ギター/キーボードを担当するウィリアム・リースはアルバムについて「ここ数年間、僕たちは様々なことを潜り抜けてきたし、多くのことをバンドとして成し遂げたと思う。今作に収録されている楽曲はそんな僕たちのリアルなフィーリングが込められているんだ」と語っている。

プロデュースは共にスタジオを建てたマシュー・スウェイツのサポートを受けており、バンド・メンバーであるブレイン・ハリソン、ウィリアム・リース、ドラマーであるカピル・トレヴェディ、そして新規加入のベーシスト、ジャック・フラナガンの全員で制作されている。

アルバムは、スティーブ・ジョブスがスタンフォード大学で行ったスピーチの名言「Stay hungry, Stay foolish」の元ネタとしても有名な『全地球カタログ(Whole Earth Catalog)』で知られるアメリカの作家、スチュアート・ブランドから影響を受けたことが明かされており、スチュアートと連絡を取り合うにつれ、彼が今作アルバムの精神的なガイドとなっていったという。

「今まで僕たちがやって来たこととは違うことを成し遂げたいという明確な考えがあったんだ。僕たちは本当に力強いアルバムを作るって決めたんだよ。 前作を制作後にアメリカ・ツアーを終え、アメリカーナの音楽を聴き漁ったりして、僕たちは今までと違う世界を見ることができた。だからこそ今度は自分たちの世界を作りたいと思ったんだ。自分たち、ミステリー・ジェッツの決定的な作品をね。シングルとかそういうことは考えたくなかった。結束力のある作品を作りたかったんだ。だから、6ヶ月をかけて、24時間演奏できる自分達のスタジオを設立したんだよ」とボーカルのブレイン・ハリソンは語っている。

ミステリー・ジェッツは11月に開催されるHostess Club Weekenderに出演することが発表されている。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:Mystery Jets(ミステリー・ジェッツ)
タイトル: Curve of the Earth(カーヴ・オブ・ジ・アース)
海外発売日:2016/1/22(金)
レーベル:Caroline / HOSTESS
1. Telomere
2. Bombay Blue
3. Bubblegum
4. Midnight’s Mirrior
5. 1985
6. Blood Red Balloon
7. Taken by The Tide
8. Saturine
9. The End Up
https://itunes.apple.com/jp/artist/mystery-jets/id65625018

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ