PRESS

Photo: PRESS

アヴリル・ラヴィーンは新作がリリースされたことを記念して中条あやみ出演のスペシャル・プロモーション映像が公開されている。

アヴリル・ラヴィーンは通算6作目となるニュー・アルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』を先週リリースされている。同作はライム病の治療から復帰後初のアルバムとなる。

スペシャル・プロモーション映像はアヴリル・ラヴィーンの大ファンである中条あやみが新作を含むアヴリル・ラヴィーンの6枚のアルバムを象徴する歴代のアイコニックな衣装を身に纏い、2002年の『レット・ゴー』の鮮烈デビューから、2019年の『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』の復活までを振り返った内容になっているという。

この映像の出演に際して9歳からアヴリルの大ファンであるという中条あやみは次のように語っている。「初めて好きになった歌手も、初めてライヴに行ったのもアヴリルでした。今回アヴリルという存在を改めて感じ、ずっと(アヴリルが)自分の中にあったんだなと思いました。(今回の撮影では)アヴリルのおちゃめな部分や、感性豊かで繊細な部分を表現できたらいいなと思っていたのですが、この(“Head Above Water”の白いドレスの)衣装を着て演じているときは、アヴリルを応援するような気持ちで演じました。この(復活の)瞬間をすごく楽しみにしていましたし、まだアヴリルの方を知らないという方はぜひ、すごく素敵な曲で絶対に好きになってもらえると思うので、一緒にアヴリルのことを好きな喜びを分かち合いたいと思います」

スペシャル・プロモーション映像はこちらから。

中条あやみのコメント動画はこちらから。

アヴリル・ラヴィーンはヘンソン・レコーディング・スタジオで撮影された“Dumb Blonde”のスタジオ・ライヴ映像も公開されている。

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ