PRESS

Photo: PRESS

ミック・ロンソンのドキュメンタリー映画『ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡』が3月8日より日本公開されるのを受けて、予告編やメイン・ヴィジュアルが公開されている。

本作はジミ・ヘンドリックス、ナット・キング・コール、B.B.キング、カート・コバーン(ニルヴァーナ)などの音楽ドキュメンタリーを手掛けてきたジョン・ブルーワー監督の作品で、デヴィッド・ボウイがナレーションを務めている。

公開された予告編映像はこちらから。

本作のチケットは渋谷シネクイント、タワーレコード渋谷店、ディスクユニオン オンライン・ショップなどで発売される。

映画の概要は以下の通り。

『ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡』
監督・製作:ジョン・ブルーワー
出演:ミック・ロンソン、ルー・リード、グレン・マトロック、ロジャー・テイラー、
リック・ウェイクマン、ジョー・エリオット
ナレーション:デヴィッド・ボウイ
提供:パルコ+タワーレコード 配給:パルコ
(C)2017 BESIDE BOWIE LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
2017年/イギリス/カラー/デジタル/104分/英語
原題:Beside Bowie : The Mick Ronson Story
2019年3月8日(金) より、渋谷シネクイントほかにて公開

更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://besidebowie-movie.jp/

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ