GETTY

Photo: GETTY

アジーリア・バンクスが新曲をフォール・アウト・ボーイと取り組んでいることが報じられている。

アジーリア・バンクスは10月16日にこの最新のコラボレーションについてツイートしており、フォール・アウト・ボーイとのレコーディング・セッションを既に行ったことを示唆し、ファンに対して聴いてもらうのが「待ちきれない」としている。

フォール・アウト・ボーイはラッパーとコラボレーションを行ってきており、これまでにカニエ・ウェスト、50セント、2チェインズ、ウィズ・カリファなどとコラボレーションを行っている。今年はウィズ・カリファと「ボーイズ・オブ・ザマー」ツアーを行っており、10月に行われたUKアリーナ・ツアーではプロフェッサー・グリーンがサポート・アクトを務めていた。

一方、アジーリア・バンクスは、ラッパーやミュージシャンへの多くの論争によって話題になり続けている。

最近では、ニッキー・ミナージュが最近マイリー・サイラスに対して攻撃的な発言をしたことについて、自分が当事者になるまでニッキー・ミナージュは“文化の盗用”について言及していなかったと批判している。

ニッキー・ミナージュは、8月に行われたMTVビデオ・ミュージック・アウォーズにおいて、授賞式前にマスコミに対して彼女を批判する発言をしたマイリー・サイラスを非難した。ニッキー・ミナージュは後に『ニューヨーク・タイムズ』紙に対して、もしマイリー・サイラスが「私たち黒人と腰振りまくったりしたい」のであれば、「私たちがフェアに感じていないことが何か」を理解しようとすべきだと語っている。

マイリー・サイラスは以前、ニッキー・ミナージュの音楽業界における人種差別についてのテイラー・スウィフトとのやりとりでの批判的態度を「無礼だ」と発言している。

そして今度はアジーリア・バンクスがツイッター上で、ニッキー・ミナージュは偽善的だと非難している。「ニックがマイリーの件を人種問題に結びつけようとするのは、やめてほしいわ。彼女だって自分が『被害者』になるまで“文化の盗用”について何も言ってなかったんだから……それにあなたがヴォリュームのあるボディラインになったからって、スリムな女性が出ているビデオに文句を言うってどういうことよ……あなただって昔はスリムだったじゃない」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ