PRESS

Photo: PRESS

バックストリート・ボーイズは1月25日にリリースしたアルバム『DNA』が2月9日付全米アルバム・チャートで初登場1位を獲得したことが明らかになっている。

バックストリート・ボーイズが同チャートで1位を獲得するのは、2000年にリリースされた『ブラック&ブルー』で同年12月に2週連続1位を記録して以来18年ぶりとなる。初週売り上げはCD・ダウンロード・ストリーミングをアルバム換算した合計で234,000枚を超え、2位に約4倍の差をつけて1位を獲得している。

バックストリート・ボーイズは現地時間2月3日に開催された第53回スーパーボウルのスペシャル企画としてチャンス・ザ・ラッパーとコラボレーションを行った“I Want It That Way – Remix”がドリトスのコマーシャルで公開されている。

最新作『DNA』のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ