GETTY

Photo: GETTY

ジェイムス・ブラントは寄せられたツイッターでハネムーンに関する予想外の質問にユーモアに満ちた返答をしている。

“You’re Beautiful”で知られるジェイムス・ブラントはツイッターで、彼がかつて滞在したことのあるスリランカのホテルで姉が結婚したというユーザーからのメッセージに返信している。

「姉がスリランカのリーフ・ヴィラで結婚したんだけど、2人は君が泊まっていたホテルの同じ部屋に泊まっていたみたいなんだ」とユーザーはジェイムス・ブラントに向けてツイートしている。

「それで、何を知りたいかというと、君はそのベッドで事に及んだのかということでね……2人はそれを自慢していいのかってことなんだ!」

ジェイムス・ブラントは部屋のベッドで眠ったことは認めているものの、我々が期待していたようなシチュエーションではなかったようだ。

「残念ながら、していないよ。その晩は腹の調子が悪くて、ベッドに漏らしてしまったんだ。二人によろしく伝えといてくれ」とジェイムス・ブラントは応じている。

驚くまでもなく、ジェイムス・ブラントのこのツイートはすぐさま拡散することとなり、記事執筆時点までに1万件のリツイートと8万件を超える「いいね」を獲得している。

「正直、私だったらジェイムス・ブラントが漏らしたベッドで寝たことを自慢するね」とユーザーの一人はツイートしている。

ジェイムス・ブラントはこれまでにもツイッターが面白いとして何度か話題になっている。

ジェイムス・ブラントは昨年、「妻を苛立たせるからジェイムス・ブラントの音楽の音量を下げなければいけない」というツイートに対し、「確かに、どうにかして彼女の苛立ちを抑えなければいけないからね」と応じているほか、「ジェイムス・ブラントがステージに来るのを待っている」というツイートに「遅くなる。ごめんよ。大をしているところなんだ」と返信している。

また、ジェイムス・ブラントは昨年、ツイッターでジョン・メイヤーにちょっかいを出しているほか、2017年には、誤ってテロの情報を拡散したオリー・マーズを批判したテレビ司会者のピアース・モーガンを揶揄している。

ジェイムス・ブラントは元新聞の編集者であるピアース・モーガンに次のように返信している。「イラクの拷問についての偽の写真を出版した男が言ってるよ。笑」

また、2015年にはノエル・ギャラガーによる自分の人生について語る曲は「ジェイムス・ブラントよりもつまらない」という発言に対し、「今回だけは同意するね」とツイートしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ