GETTY

Photo: GETTY

デュア・リパは映画『アリータ:バトル・エンジェル』に提供した新曲“Swan Song”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Swan Song”はデュア・リパがジャスティン・トランター、ケネディ・ライケン、マティアス・ラーソン、ロビン・フレデリクソン、トム・ホルケンボーグと共作した楽曲となっている。この曲は昨年リリースされたデビュー・アルバムのコンプリート・エディション以来の新曲となっている。

ミュージック・ビデオはフロリア・シジスモンディが監督を務め、映画に登場する架空の都市、アイアン・シティで撮影されたものとなっている。

ミュージック・ビデオはこちらから。

ミュージック・ビデオについてフロリア・シジスモンディは次のように語っている。「映画の中でアリータは文字通り自分自身が何者かを発見する旅に出るわけですが、彼女の歩みとは自身の力を知らない少女たちの力強い寓話となっています」

「『アリータ:バトル・エンジェル』の世界にデュア・リパを据えて、主人公のアリータを自分の想像していたよりも強いことを発見する旅へと向かう存在とすることで、同じような深い概念を表すものとしたかったのです」

デュア・リパについては昨日、カルヴィン・ハリスと共に今年のブリット・アウォーズの授賞式でパフォーマンスを行うことが発表されている。パフォーマンスにはサム・スミスとラグンボーン・マンも出演する。

カルヴィン・ハリスのパフォーマンスは3人のコラボレーターとのメドレーになると思われ、デュア・リパとの“One Kiss”や、サム・スミスとの“No Promises”や今月リリースされたばかりのラグンボーン・マンとの“Giant”が披露されると見られている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ