ELSPETH MOORE

Photo: ELSPETH MOORE

ハッピー・マンデーズのショーン・ライダーはノエル・ギャラガーリアム・ギャラガーと仕事をしてみたいと語っている。

ノエル・ギャラガーは以前、『NME』とのインタヴューで夢のコラボレーションについて次のように語っている。「ニール・ヤング&クレイジー・ホースは言っておきたいよな。彼らと曲を書いてレコーディングしたら、とんでもないものになるよ。モリッシーともやりたいよな。俺の10代の大きな部分を占めているからね。ショーン・ライダーとも曲を書いてみたいな。素晴らしいものになるはずだよ」

ショーン・ライダーは今回、『デイリー・スター』紙とのインタヴューに応じて、このノエル・ギャラガーの発言について次のように語っている。「ちょうどこの間、ノエルが俺と何かをやってみてのいいって言っているのを読んでね。俺もぜひやってみたいよ。もちろんさ」

また、リアム・ギャラガーについては次のように語っている。「リアムともやってみたいよ。ノエルがやりたいと言えば、当然、リアムだって言ってくるわけでね。二人とも素晴らしいキッズだと思うよ」

「キッズって言ったけど、二人とももう50歳になるんだよな」とショーン・ライダーはノエル・ギャラガーとリアム・ギャラガーがそれぞれ現在51歳と46歳であることに言及して語っている。「あいつらは最高だよ」

一方、リアム・ギャラガーは先日、ノエル・ギャラガー以外のオアシスのメンバーで『ディフィニトリー・メイビー』の25周年を祝う可能性はあるかという質問に答えている。

オアシスは1994年の8月にファースト・アルバムとなる『ディフィニトリー・メイビー』をリリースしている。

「そんなの分からないよ」とリアム・ギャラガーは『Q』誌に語っている。「ボーンヘッドと一緒にいるのは楽しいし、あいつは面白い奴だけど、フルタイムであいつと一緒になるのは勘弁だよ。俺には対処しきれないし、あいつだってそうだと思うよ。前にもそういうことはあったし、経験済みなんだ。ギグシーとは何年も連絡を取っていないしね。今もロンドンにいるみたいなことは聞いたんだけどさ」

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは5月に来日公演を行うことが発表されている。

来日公演の詳細は以下の通り。

5月15日(水)幕張メッセイベントホール
Open18:30/Start 19:30
TICKET:SS指定席¥15,000、S指定席¥12,000、A指定席¥10,000

5月16日(木)愛知県芸術劇場 大ホール
Open18:00/Start 19:00
TICKET:SS指定席¥15,000、S指定席¥12,000、A指定席¥10,000

5月17日(金)フェスティバルホール
Open18:00/Start 19:00
TICKET:SS指定席¥15,000、S指定席¥12,000、A指定席¥10,000

主催者先行予約1次:1月29日(火)12:00〜2月12日(火)23:59
https://eplus.jp/noelgallagher19/

主催者先行予約2次:2月13日(水)12:00~3月4日(月)23:59
https://eplus.jp/noelgallagher19/

一般発売日:3月16日(土)

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

http://smash-jpn.com/live/?id=3085

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ