RAMSEY CARDY/NME

Photo: RAMSEY CARDY/NME

11月2日にグラスゴーのクライド・オーディトリアムで開催されるチャリティ・ライヴ「セイヴ・ザ・チルドレン」が新たにフランツ・フェルディナンドとDJデュオ、オプティモを出演者として発表している。

このライヴはチャイルド・レフュジー・クライシス・アピールとして資金を集めるため特別に開催されるもので、収益はヨーロッパや中東での難民救済の活動のために使われる。

ヘッドライナーにはベル・アンド・セバスチャンが発表されており、そのほかに、モグワイ、シンプル・マインズのジム・カーとチャーリー・バーチル、マーキュリー・プライズ受賞歴のあるピップポップ・トリオ、ヤング・ファーザーズ、そしてジョージー・ロングと、ローカル・カラーを打ち出したラインナップが出演する予定となっている。

マーキュリー・プライズ受賞のヤング・ファーザーズは、マッシヴ・アタックの来年1月のUKツアーにサポート・アクトとして出演することも明らかになっている。

フランツ・フェルディナンドの出演は、スパークスのコラボユニットFFSの全米ツアーから帰った直後のアクトとなる。彼らは先日ジェームズ・コーデンが司会を務める米テレビ番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」にも出演し、“Police Encounters”を披露している。

モグワイは今年、この他にもグラスゴーでのチャリティに参加しており、数ヵ月前にバロウランド・ボールルームにて地元のフードバンクのためのチャリティ・ライヴで演奏している。

フルラインナップを載せたポスターと、チケット購入リンクを確認できるベル・アンド・セバスチャンのツイートはこちら。

@Franz_Ferdinand が11月2日の@SaveChildrenSCOライヴに出演決定! 素晴らしい!

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ