GETTY

Photo: GETTY

グライムスとアジーリア・バンクスは過去にテキスト・メッセージで繰り広げた批判の応酬を収めたスクリーンショットがオンラインで公開されている。

グライムスとアジーリア・バンクスは先週、カリフォルニア州の連邦裁判所で行われているイーロン・マスクへの訴訟をめぐる裁判に証人として召喚されたことが報じられている。イーロン・マスクと彼の会社であるテスラは、昨年の8月に彼が投稿した「一株420ドルでテスラを非公開にすることを考えている。資金は調達済みだよ」というツイートをめぐって、元投資者らから訴訟を起こされている。

グライムスとアジーリア・バンクスはフェイスブックやインスタグラムで上でのやり取りを含む、当該の件に言及したいかなる文書も削除しないよう検察官から命じられていたという。

報道によれば、アジーリア・バンクスは先日、昨年の8月に行ったグライムスとのやり取りを収めたスクリーンショットを公開していたという。当該の投稿は現在削除されているものの、スクリーンショットはレディットで公開されている。

「あなた面倒なことになりそうよ」とアジーリア・バンクスはその中でグライムスにメッセージを送っており、グライムスはそれに対し「それはないわ」と返信している。その後、両者は応酬を続けており、グライムスは「少なくとも私は太ってないわ」とアジーリア・バンクスに送り、彼女はそれに「あなたは小さい男の子みたいよ」と応じている。

「あなたはイーロンをトラブルに巻き込むことになる」とアジーリア・バンクスは続けている。「冷静になったほうがいいわ」。両者はさらに一連の応酬を続けた後で、グライムスは「嫌な思いをさせるつもりはなかった」としてアジーリア・バンクスに謝罪している。アジーリア・バンクスはこれに返信して、「いい子ね。落ち着いて、あなたらしく振る舞って。自分を傷つけちゃダメよ」と応じている。

アジーリア・バンクスは先月、ホリデーEP『アイシー・カラーズ・チェンジ』をリリースしている。

一方、グライムスは先週、最新曲“We Appreciate Power”のブラッドポップ・リミックスがリリースされている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ