GETTY

Photo: GETTY

ワン・ダイレクションのニュー・シングル“Perfect”がテイラー・スウィフトの“Style”に酷似していると非難されている。

“Style”は、テイラー・スウィフトが2014年10月に発売した最新アルバム『1989』からの楽曲で、2012年から2013年にかけて付き合っていたワン・ダイレクションのハリー・スタイルズにインスパイアされた曲だと言われていた。

“Perfect”は10月16日の朝、「BBC ラジオ1」のニック・グリムショーの朝の番組で初公開された。するとファンは早速、2つの曲のサビが酷似していることを指摘した。

2つの曲を同時に再生した動画はこちらから。

テイラー・スウィフトの“Style”はこちら。

ワン・ダイレクションは先日、ニュー・アルバム『メイド・イン・ザ・A.M.』を11月13日にリリースすると発表している。

ニュー・アルバムからはこれまでにシングル“Drag Me Down”と“Infinity”の2曲が公開されており、“Perfect”は3曲目となる。

このアルバムはワン・ダイレクションの活動休止前最後のアルバムで、このアルバムをフィーチャーした来年のツアー日程が近日発表される予定だという。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ