Alix Malka / Press

Photo: Alix Malka / Press

セリーヌ・ディオンはブリティッシュ・サマー・タイムの一環としてロンドンのハイド・パーク公演でヘッドライナーを務めることが発表されている。

今年のブリティッシュ・サマー・タイムはセリーヌ・ディオンの他にフローレンス・アンド・ザ・マシーン(7月13日)とロビー・ウィリアムス(7月14日)がヘッドライナーを務めることが既に発表されている。また、ボブ・ディランとニール・ヤングの共同ヘッドライナー公演も発表されたが、公演の発表方法をめぐってニール・ヤングは主催者を批判していた。

セリーヌ・ディオンがブリティッシュ・サマー・タイムのヘッドライナーを務めることは本日発表されており、この公演は2019年唯一のヨーロッパ公演になるという。公演は7月5日に行われる。

これまでブリティッシュ・サマー・タイムでヘッドライナーを務めたアーティストでも最大のセールスを誇るセリーヌ・ディオンは今回の公演について次のように述べている。「美しいハイド・パークで初めての公演をやることになったわ……すごく楽しみよ。私はロンドンが大好きだし、バークレイカードによるブリティッシュ・サマー・タイムのハイド・パーク公演に参加できることはすごく光栄だわ」

「ロンドンで夏を過ごせるのが待ちきれないわ。さあ行くわよ」

チケットの一般発売はイギリス時間で1月29日午前9時より開始される。

先週、セリーヌ・ディオンはR・ケリーに性的虐待疑惑が持ち上がったことを受けて、ストリーミング・サービスからコラボレーションの音源を削除している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ