GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング ・バーズはスポティファイで新たなプレイリストが公開されている。

今回公開されたのは「ディス・イズ・ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ」と題されたプレイリストで、バンドがこれまでにリリースした3枚のアルバムの楽曲のほか、「スポティファイ・シングルズ」としてリリースされた楽曲などが収録されている。

公開されたプレイリストはこちらから。

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは5月にスペインのムルシアで開催されるウォーム・アップ・フェスティバルや、ニューカッスルで開催されるディス・イズ・ トゥモロー・フェスティバル、ノーウィッチの「サンデー・セッションズ」でヘッドライナーを務める予定となっている。

また、現地時間5月24日にギャズ・クームズやボーイ・アズーガをゲストに迎えてカーディフ城で公演を行うことや、現地時間6月16日にダヴズやブロッサムズ、DMAらをサポート・アクトに迎えてダブリンのマラハイド城で公演を行うことも発表されているほか、現地時間6月7日にはダヴスをサポート・アクトに迎えてマンチェスターで大規模な凱旋公演を行う予定となっている。

一方、ノエル・ギャラガーはマンチェスター・シティのキャプテンであるヴァンサン・コンパニが主催する慈善イベントでパフォーマンスを行うことも発表されている。

ノエル・ギャラガーは先日、オアシスを再結成したいと語るリアム・ギャラガーに疑問を投げかけ、彼はファンのためでなく自身のエゴのために再結成しようとしていると主張している。

「リアムは自分のエゴのためにやりたがっているんだよ。あいつがオアシスのファンのことを気にかけたことなんて一度もないんだ」とノエル・ギャラガーは『モジョ』誌に語っている。「あいつがファンのことを気にかけていたなら、キャリアを通じて25回もステージから降りるなんてことやらないはずだからな」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ