GETTY

Photo: GETTY

ポール・ウェラーは3月にリリースされるライヴ作品『アザー・アスペクツ:ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・フェスティバル・ホール』の詳細が発表されている。

このライヴ作品は2018年10月にロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールでオーケストラと共に収録されたものとなっている。

本作はパーロフォンより3月8日にリリースされる。UKでは2月28日に映画館でプレミア上映されることも決定している。

公開されたトレイラー映像はこちらから。

『アザー・アスペクツ:ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・フェスティバル・ホール』には2018年発表の最新作『トゥルー・ミーニングス』より11曲が収録され、その他、ザ・ジャムやスタイル・カウンシルの楽曲も収録される。

DVDにはインタヴューやリハーサル映像による短編ドキュメンタリーも収録される。

トラックリストは以下の通り。

‘One Bright Star’
‘Glide’
‘The Soul Searchers’
‘Boy About Town’
‘Have You Ever Had It Blue’
‘What Would He Say?’
‘Wild Wood’
‘Country’
‘Aspects’
‘Strange Museum’
‘Amongst Butterflies’
‘Old Castles’
‘Gravity’
‘Where’er Ye Go’
‘A Man Of Great Promise’
‘Mayfly’
‘Private Hell’
‘Tales From The Riverbank’
‘Movin On’
‘Long Long Road’
‘Hopper’
‘White Horses’
‘Books’
‘You Do Something To Me’
‘May Love Travel With You’

ポール・ウェラーは今夏UKでいくつかの屋外公演を行うことも決定している。

ポール・ウェラーは6月14日のグロスターシャー公演からツアーをスタートさせ、ケントやサフォーク、チェシャー、ノース・ヨークシャー、ノッティンガムシャー、スタフォードシャーを回る予定となっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ