GETTY

Photo: GETTY

レッド・ホット・チリ・ペッパーズはエジプトのピラミッドで公演を行うことが発表されている。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは現在、2016年の『ザ・ゲッタウェイ』に続く通算11作目となるニュー・アルバムに取り掛かっていることが報じられているが、3月15日にギザのピラミッドで公演を行うことがソーシャル・メディアで映像と共に発表されている。

https://twitter.com/ChiliPeppers/status/1085948347985416193

また、ドラマーのチャド・スミスは先日、バンドの新作について、カリフォルニア州を襲った山火事「ウルージー」のせいで新作のセッションが途中で終わったことを明かしている。昨年の11月に南カリフォルニアを襲った山火事「ウルージー」で4人が犠牲になっているほか、多くの建築物や住宅が消失している。

「(次回作に)取り組み始めたんだけどさ。それで部屋に入って、ちょっと音を出してみて、音を合わせてみたんだ」とチャド・スミスは「シリウスXM」の「ヴォリューム・ウェスト」に出演して語っている。「そしたら、山火事が来て、俺たちが取り組んでいた家は被害に遭うことはなくて、焼けたりはしなかったんだけどね。でも、そこに戻ることはできなくてね。進行を止めることになったんだ」

チャド・スミスのインタヴューはこちらから。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは現地時間1月13日に「ウールジー」の被害に対するチャリティ・コンサート「マリブ・ラヴ・セッシュ」に出演している。チャリティ・コンサートには彼らの他にセイント・ヴィンセントやべックらが出演しており、セイント・ヴィンセントはレッド・ホット・チリ・ペッパーズの“Breakin’ The Girl”をカヴァーしている。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは2019年のサマーソニックでヘッドライナーを務めることが発表されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ