Eliot Lee Hazel

Photo: Eliot Lee Hazel

ヤー・ヤー・ヤーズのフロントマンであるカレンOはプロデューサーのデンジャー・マウスとのジョイント・アルバムからの新曲“Woman”の音源が公開されている。

“Woman”はジョイント・アルバム『ラックス・プリマ』からのセカンド・シングルとなっており、同作は3月15日にリリースされることが明らかになっている。

“Woman”の音源はこちらから。

“Woman”についてカレンOは次のように語っている。「“Woman”はスタジオでの作業中に突如として生まれた楽曲なの」

「最初の頃に私が意味の通らないような言葉を並べていたことがあったんだけど、その時にデンジャー・マウスと私で『ちょっと待って! さっきのすごくよかったよね』っていうふうになったのよ」

「スタジオに入り始めたのが選挙戦の直後だったから、落ち着かない雰囲気だったわ。たくさんの人たちが、自分のこれからに自信が持てない子供たちのようだった。多くの人たちが共感できるような曲を書きたいと思っていたなかで、この曲は特に、心にいる子どもの自分に向けて書いているような気がしてた。周囲にいるイジメっ子たちに、あなたたちには屈しないわって訴えているようなね。大人の女性になった私は、どんなことがあろうと、これからも自分の中にいる少女を地獄のような状況から守っていくつもりよ」

『ラックス・プリマ』のトラックリストは以下の通り。

1. Lux Prima
2. Ministry
3. Turn The Light
4. Woman
5. Redeemer
6. Drown
7. Leopard’s Tongue
8. Reveries
9. Nox Lumina

アルバムのアートワークはこちらから。

Karen-O-Danger-Mouse-Lux-Prima-album-art

“Woman”は昨年の11月に公開されていたアルバムのタイトル・トラック“Lux Prima”に続く楽曲となっている。

“Lux Prima”の音源はこちらから。

「20年以上にわたる音楽活動を経て、デンジャー・マウスと一緒にこのアルバムに取り掛かり始めた時に確信していたことがいくつかあってね。一つは、彼とのコラボレーションが純粋に素晴らしいものになるということ。もう一つは、人生を経験すればするほどに、物事が分からなくなってくるということよ」とカレンOはデンジャー・マウスとの新作について語っている。

「不明瞭な場所から何かを作り出す時には、これまでに行ったことがないような場所まで行くことができるの。2人とも遠く離れた場所に到達できることに興奮していたわ」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ