PRESS

Photo: PRESS

アヴリル・ラヴィーンは新たなインタヴューで女性アーティストとして感じたキャリアの難しさについて語っている。

アヴリル・ラヴィーンは2月15日に通算6作目となるニュー・アルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』がリリースされることが決定している。アヴリル・ラヴィーンのオリジナル・アルバムは2013年発表の『アヴリル・ラヴィーン』以来となる。

「女性でありながら、意見を聞き入れてもらうのって難しいことなのよ。時に真面目に相手にしてくれない人もいるから」とアヴリル・ラヴィーンは『ガーディアン』紙のインタヴューで語っている。

「私はすごく直感的で、いつでもものすごく強い第六感のようなものがあると感じてきた。だから、自分にとって何をするのが最善か分かっていたし、17年以上にわたる道のりの中で自分と違う人たちとは闘ってこなければならなかった。『これをやらなきゃいけない。トップ40に入るにはこれが必要なんだ』って言われて、やらなければならないから、そういう曲も作るけど、でも、アルバムでも最高の曲は(シングルではない)アルバムの曲なのよ」

「いくつかの曲では自分が本当に求めるスタイルを手にすることができた。私はずっとポップ・ロックが好きだったし、今なおそれが自分だと思ってるし、そうした曲を今も誇りに思ってる。自分で書いたからね。それは人が書いて、私にくれたというものじゃないしね。『OK、分かったわ。この方向性でシングルを求めてるのね。いいわ、あなたとやってみる。でも、他のものもやってみたいわ』って感じよね。意地を張るわけにもいかないから、ただ自分なりのやり方ですべてをやるだけよ」

来たる新作『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』からはアルバム・タイトル曲に続いて、“Tell Me It’s Over”が公開されている。

リリースの詳細は以下の通り。

Avril Lavigne|アヴリル・ラヴィーン
最新アルバム
『Head Above Water|ヘッド・アバーヴ・ウォーター』
2019年2月15日(金)発売予定
2形態同時発売
完全生産限定<カードケース付き>デラックス盤: デジパック仕様 / 3,500円+税 / SICX30068-69
通常盤2,400円+税 / SICX-30067
※以下2形態共通
高品質Bluspec CD2仕様(CDプレイヤーで再生可能)
抽選でアーティスト・グッズが当たる応募ステッカー付(通常盤は初回生産分のみ)
ボーナス・トラック1曲収録
01. Head Above Water |ヘッド・アバーヴ・ウォーター
02. Birdie | バーディー
03. I Fell In Love With The Devil | アイ・フェル・イン・ラヴ・ウィズ・ザ・デヴィル
04. Tell Me It’s Over | テル・ミー・イッツ・オーヴァー
05. Dumb Blonde | ダム・ブロンド
06. It Was In Me |イット・ワズ・イン・ミー
07. Souvenir | スーヴェニア
08. Crush |クラッシュ
09. Goddess |ゴッデス
10. Bigger Wow |ビッガー・ワオ
11. Love Me Insane |ラヴ・ミー・インセイン
12. Warrior |ウォリアー
日本盤ボーナス・トラック
13.Head Above Water Featuring Travis of We The Kings|ヘッド・アバーヴ・ウォーター feat. トラヴィス・オブ・ウィー・ザ・キングス

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ