GETTY

Photo: GETTY

デュア・リパは蝋人形がマダム・タッソー館に展示される予定であることが明らかになっている。

デュア・リパは現地時間1月10日にインスタグラムでこのことを発表しており、個人的なイベントに「影武者」が参加することになると冗談を飛ばしている。

「よく見ておいて。今年、マダム・タッソー館に私の蝋人形が展示されるの! 私の個人的なイベントに影武者をブッキングして、みんなに見てもらえるのを楽しみにしているわ」

デュア・リパの蝋人形はワン・ダイレクションやエド・シーラン、マイリー・サイラスといったポップスターたちの蝋人形に加わることとなる。

また、マダム・タッソーはファンがデュア・リパの旗を掲げるプロモーション動画を公開している。彼女の蝋人形が公開される時期については明らかになっていない。

一方、オフィシャル・チャート・カンパニーは先日イギリスで2018年に最も売れたアルバムのランキングを明らかにしている。デュア・リパのセルフタイトルのデビュー作は2017年のリリースにもかかわらず、ブリット・アウォーズでの2冠や、コンプリート・エディション盤がリリースされたこともあり、ランキングの9位にランクインしている。

また、デュア・リパは映画『アリータ:バトル・エンジェル』に提供した新曲“Swan Song”が1月25日にリリースされることが決定している。

デュア・リパは以前、現在取り組んでいるセカンド・アルバムについて『GQ』誌とのインタヴューの中で「ダンスできるようなポップ・アルバムになるけど、その多くは悲しい曲」だと語っている。

今年9月にシルク・シティとの“Electricity”をリリースしてマーク・ロンソンやディプロとコラボレーションしているデュア・リパだが、新作に参加するソングライターやプロデューサーについては現時点で明らかになっていない。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ