Amanda Charchian

Photo: Amanda Charchian

ジェイムス・ブレイクは2016年の『ザ・カラー・イン・エニシング』以来となる待望の新作『アシューム・フォーム』の詳細を正式に発表している。

『アシューム・フォーム』については先日、ロンドンで目撃されていたポスターにリリース日として1月18日と記載されていた。

今回、ジェイムス・ブレイクは正式にアルバムの詳細を発表して、4月に行うUKツアーの日程やアルバムのアートワークと共にリリース日についても1月18日であることを認めている。

ポスターにはアルバムに参加しているゲストの名前も記載されており、アンドレ3000やトラヴィス・スコット、モーゼス・サムニー、 メトロ・ブーミン、ロザリアが新作に参加していることが明らかになっていた。

james-blake-poster

また、ジェイムス・ブレイクはさらなる発表として4月にUKで3日間の公演を行うことも発表している。

UK公演の日程は以下の通り。

April

7 – Manchester, O2 Victoria Warehouse
9 – Bristol, O2 Academy
18 – London, Eventim Apollo

ジェイムス・ブレイクはUK公演に先駆けて全米ツアーを行う予定となっているほか、5月にフランスで開催される「ニュイ・ソノーレ」とバルセロナで開催されるプリマヴェーラ・サウンドに出演することが発表されている。

UK公演のチケットは公式サイトで『アシューム・フォーム』をプレオーダーしたファンを対象に、現地時間1月16日に行われる先行販売への登録が受け付けられている。

ジェイムス・ブレイクは現地時間1月5日に、自身のインスタグラムに「AssumeForm.com」と名付けられたウェブサイトへのリンクを投稿して、新作のリリースを示唆していた。また、ジェイムス・ブレイクのソーシャル・メディアにはロンドンを代表する建物のいくつかに「アシューム・フォーム」という文字が映し出されている映像が投稿されており、先日その一つとしてロンドン・オーヴァーグラウンドのショーディッチ・ハイ・ストリート駅の駅舎でこの文字が目撃されている。

投稿されている動画は、いくつかの質問が一つずつ上から下に順番に表示されるというもので、アルバムの楽曲の歌詞である可能性も指摘されている。質問の一部は次の通り。「今は君はすべてを感じ取ることができる/自然に振る舞える気がしないかい?」「浮かんでいるような気がしないかい?」「繋がっているような気がしないかい?」「自分の一番いい部分とは、無意識で考えてもいない、本質そのものだということを知らないのかい?」

投稿されている動画はこちらから。

ジェイムス・ブレイクは『ザ・カラー・イン・エニシング』のリリース以来、ドン・マクリーンの1970年のヒット曲である“Vincent”のカヴァーと、“If the Car Beside You Moves Ahead”の2曲のシングルをリリースしている。また、ジェイムス・ブレイクはマウント・キンビーのドミニク・ メーカーとコラボした“Don’t Miss It”もリリースしており、同曲のタイトルは『アシューム・フォーム』のトラックリストにも記載されている。

『アシューム・フォーム』のトラックリストは以下の通り。

1. Assume Form
2. Mile High (feat. Travis Scott & Metro Boomin)
3. Tell Them (feat. Moses Sumney & Metro Boomin)
4. Into The Red
5. Barefoot In The Park (feat. ROSALIA)
6. Can’t Believe The Way We Flow
7. Are You In Love?
8. Where’s The Catch? (feat. André 3000)
9. I’ll Come Too
10, Power On
11. Don’t Miss It
12. Lullaby For My Insomniac

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ