GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーはこれまで未公開だった映画『ザ・ブルース・マクマウス・ショウ』が世界各国の映画館で上映されることが発表されている。

『ザ・ブルース・マクマウス・ショウ』はライヴ映像とアニメーション映像からなる作品で、ポール・マッカートニー&ウイングスとアニメの主人公であるブルース・マクマウスとの出会いを描いたものとなっている。

本作にはこれまで未公開だったポール・マッカートニー&ウイングスの『レッド・ローズ・スピードウェイ』期の1972年に行われたヨーロッパ・ツアー映像も収められており、ステージの下に住むネズミの家族を描いたアニメーションと共に構成されている。

公式のあらすじには次のように綴られている。「ブルース・マクマウスが自分の過去の話をして家族を楽しませていると、息子のソイリーが興奮気味に部屋に入って来て、『ザ・ウイングス』が上でライヴを行ってることを伝えてきました……コンサートが進行していくにつれて、ポールやバンドには自分の助けが必要なはずだとブルースは妻のイボンヌに話し始めました」

第1弾トレイラー映像はこちらから。

本作は現地時間1月21日にロンドンやリヴァプールの映画館で上映されるほか、アメリカやオーストラリア、カナダの映画館でも同日に上映されることが発表されている。

上映される映画館の一覧など、映画についての詳細はこちらから。

https://www.brucemcmouse.com/

一方、ポール・マッカートニーは先週、ライアン・テダーがプロデュースしたオートチューンの新曲“Get Enough”が公開されている。

“Get Enough”の音源はこちらから。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ