Tom Oxley/NME

Photo: Tom Oxley/NME

2005年10月18日にリリースされたアニマル・コレクティヴの通算7作目のアルバム『フィールズ』が今週リリースから10周年を迎えるのを受けて、約80分のライヴ音源が無料公開されている。

このライヴ音源は、2004年11月18日にノース・キャロライナのチャペル・ヒルにあるキャッツ・クレイドルで収録されたもので、まだ『フィールズ』は発売されておらず、一つ前のアルバム『サング・トング』のツアーで行われた公演となっている。ただし、この時点で『フィールズ』に収録されることになる多数の新曲を披露している。

ライヴ音源はこちらから。

アニマル・コレクティヴは今年7月にロサンゼルスのイーストウェスト・スタジオでレコーディングを行っており、スタジオが投稿したインスタグラムによれば、既にレコーディングを終えているという。

以下のようなキャプションが添えられた投稿が行われている。「今日、アニマル・コレクティヴがスタジオ3でニュー・アルバムのレコーディングを終えたんだ。彼らとこのアルバムをすごく誇りに思ってるよ。聴くのが待ちきれないね!!! おめでとう!」

今年5月の時点でパンダ・ベアは、今年中にニュー・アルバムのレコーディングを行うことになるだろうと語っていた。

「ここ5週間くらいを使って、猛烈に素材を作り出しているところなんだ。デイヴも同じことをやってると思うよ」とパンダ・ベアことノア・レノックスは語っている。「メンバーみんな、やってると思うよ。スタジオに入る具体的な見通しはまだないけどね。でも、今年のどこかでレコーディングをすることは間違いないと思うよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ