GETTY

Photo: GETTY

回顧展「DAVID BOWIE is」のアプリ版の配信がデヴィッド・ボウイの72回目の誕生日となる本日1月8日よりスタートしている。

アプリには視聴できる映像として1972年のレインボー・シアターにおけるライヴ映像、1990年のサウンド&ビジョン・ツアー、1989年のハーブ・リッツ撮影によるフォトセッションの映像、1974年の『ダイアモンドの犬』ツアーのライヴ映像、『ダイアモンドの犬』の実験的映像、1976年のステイション・トゥ・ステイションツアーリハーサル映像などが収録されている。

加えて、ニューヨークのブルックリン・ミュージアムのみで展示された「ラザルス」の台本、『★(ブラックスター)』ミュージック・ビデオ制作のための本人によるスケッチブック、オリジナル歌詞、ビデオコンセプトを描いた下絵も収録されており、これらは本邦初公開となる。

先日発表された通り、ナレーションはアカデミー賞受賞俳優のゲイリー・オールドマンが担当している。

本アプリは1月31日まで特別価格の¥960、2月以降は¥1200にて販売される。

詳細はこちらから。

https://davidbowieisreal.com/

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ