GETTY

Photo: GETTY

ジェイムス・ブレイクはオンライン上で新たな音源の一部が公開されており、ニュー・アルバムが今月リリースされるのではないかと噂されている。

現時点でジェイムス・ブレイクがソロとして最後にリリースしたアルバムは2016年5月発表の『ザ・カラー・イン・エニシング』 となっている。ジェイムス・ブレイクは以来、“Vincent”、“If the Car Beside You Moves Ahead”、“Don’t Miss It”という3曲のシングルをリリースしているが、2019年は新たなフル・アルバムのリリースが期待されている。

今回、ジェイムス・ブレイクはアルバムのタイトルと目される「AssumeForm.com」と名付けられた新たなウェブサイトが公開されている。「AssumeForm.com」は、アクセスするとアンビエントなサウンドがループで再生されるもので、この音源はジェイムス・ブレイクの新作からの一部ではないかと見られている。

ウェブサイトはこちらから。

https://www.assumeform.com

また、ロンドン・オーヴァーグラウンドのショーディッチ・ハイ・ストリート駅の駅舎では先日「アシューム・フォーム」という文字がプロジェクターで映し出されたところも目撃されており、このことも新作に関する噂に拍車をかけている。

また、レディットのユーザーによれば、現在は削除されているものの、フランス版のアマゾンに『アシューム・フォーム』というジェイムス・ブレイクの新作の情報が掲載されていたとのことで、それによれば新作は今月リリースされるという。アマゾンに掲載されていたトラックリストによれば、新作にはトラヴィス・スコットやロザリア、メトロ・ブーミン、モーゼス・サムニー、アンドレ3000らが参加していると見られている。

『アシューム・フォーム』は1月25日にリリースされると掲載されていたとのことで、問題のトラックリストは以下の通り。

Assume Form
Mile High
Tell Them
Into The Red
Barefoot In The Park
Can’t Believe The Way We Flow
Are You In Love?
Where’s The Catch?
I’ll Come Too
Power On
Don’t Miss It
Lullaby For My Insomniac

『NME』ではジェイムス・ブレイクの担当者にコメントを求めている。

ジェイムス・ブレイクは昨年7月、過去のメンタルヘルスや不安との闘いについて語り、初期のツアー中には「自殺願望」を抱えていたことを明かしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ