GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズのフロントマンであるデイヴ・グロールは先週末に行われたフード・バンクによるチャリティ・イベントでバーベキューを振る舞っている。

デイヴ・グロールは現地時間12月22日に行われた「ロサンゼルス・リージョナル・フードバンク」のためのチャリティ・イベントで、参加した著名なシェフらと共に訪れた人々にバーベキューを振る舞っている。

「ザ・ハリウッド・レポーター」の報道によれば、デイヴ・グロールはこの日、開始時間の36時間前から下準備を行っていたとのことで、準備したブリスケットやリブ、BBQポークを当日のイベントで焼いて振る舞っていたという。

デイヴ・グロールは著名なシェフであるブルース・カルマンからの依頼でこのイベントに参加しており、彼らの他にも多くのシェフが参加して食事を振る舞っている。

ブルース・カルマンは「ザ・ハリウッド・レポーター」とのインタヴューの中で、デイヴ・グロールについて、彼にチャリティ・イベントへの参加を持ちかけると毎回できる限りは参加しようとしてくれることを明かしている。

「予定が空いている限りは参加したいと思っています」とブルース・カルマンは語っている。「社会に貢献することはとても大切だと思いますし、声を上げて人々の手助けをできることを嬉しく思っています」

デイヴ・グロールは1時間30分にわたってバーベキューを振る舞った後で、30分間ファンと談笑している。デイヴ・グロールはその後、ブルース・カルマンとテレビ局「フード・ネットワーク」の番組で知られるダフ・ゴールドマンによるバンド、フォア・グロックに参加して、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの“Fortunate Son”を食べ物をテーマにした替え歌にしてカヴァーしている。

また、デイヴ・グロールはこの日、フー・ファイターズのバンドメイトであるテイラー・ホーキンス率いる「70年代のダート・ロックのカヴァー・バンド」のチェヴィー・メタルによるパフォーマンスにも参加している。

デイヴ・グロールは、チェヴィー・メタルと共にザ・ローリング・ストーンズの“Miss You”や“Bitch”をカヴァーしているほか、シン・リジィの“Jailbreak”、ブラック・サバスの“The Wizard”のカヴァーなどに参加している。また、“Miss You”のカヴァーにはテイラー・ホーキンスの息子である11歳のオリヴァー・シェイン・ホーキンスも参加している。

デイヴ・グロールは先日、カリフォルニア州に深刻な影響を与えた壊滅的な山火事に対応する消防士のたゆまぬ努力に感謝するため、カリフォルニア州の消防士にもバーベキューを振る舞っている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ