PRESS

Photo: PRESS

クイーンは映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットを受けて、東京メトロ9路線に全28種類、約1000枚の中づり広告が掲示されることが決定している。

中づり広告が掲示されるのは銀座線、丸ノ内線、日比谷線、東西線、千代田線、有楽町線、半蔵門線、南北線、副都心線の9路線で、広告にはバンドのヴォーカル、フレディ・マーキュリーの言葉や名盤の紹介、今回のブームの一因となっているSNSの投稿、クイーンの歌詞等が掲載されるという。

またクイーンの日本公式サイトでは大ヒットの御礼として、簡単なアンケートに答えるとプレゼントがあたるキャンペーンも開始されている。

https://questant.jp/q/Y1J4V5VP

中づり広告掲出情報は以下の通り。

期間:2018年12月31日~2019年1月6日
掲出路線:銀座線、丸ノ内線、日比谷線、東西線、千代田線、有楽町線、半蔵門線、南北線、副都心線(全て東京メトロ)
※各路線の1編成となります。
※対象路線の運行は毎日変わります。
※駅・係員へのお問い合わせはご遠慮ください。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ