GETTY / PRESS

Photo: GETTY / PRESS

ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストであるスラッシュの息子は、かつてガンズ・アンド・ローゼズに在籍していたスティーヴン・アドラーと共演を果たしている。

スラッシュの息子であるロンドン・ハドソンはクラスレス・アクトというバンドでドラマーを務めている。クラスレス・アクトは現地時間12月26日に開催されるスティーヴン・アドラーの公演でサポート・アクトを務めている。スティーヴン・アドラーはドラマーとして1985年から1990年までガンズ・アンド・ローゼズに参加していた。

公演に先立ってスラッシュは自身のインスタグラムでクラスレス・アクトの出演を告知していた。スラッシュはスティーヴン・アドラーの公演のフライヤーのGIF画像を投稿して、キャプションに次のように記している。「クラスレス・アクトの次の公演。セイント・ロッケと共に、友人のスティーヴン・アドラーの公演に出るんだ」

スティーヴン・アドラーは今年9月『LAウィークリー』誌とのインタヴューの中でスラッシュについて言及して、彼とプレイできないことは悲しいと語っている。

「スラッシュは俺よりも6ヶ月と1日年下なんだけどね」とスティーヴン・アドラーは語っている。「彼とは8年生の時に出会ったんだ。おそらく、スラッシュは俺が今までに出会った中で最も素敵で、優しくて、賢い人だよ。愛しているし、彼のことは大好きなんだ。俺にとってはすべてのような人さ」

「彼と仕事ができないことは悲しいよ。俺はどうしても彼と仕事がしたいと思っていたからね。そう思ったのは、彼と初めて会った中学生の頃だったんだけどさ。スラッシュが俺のおばあちゃんの家に遊びに来た時に、おばあちゃんからもらったギターを彼に見せたことがあったんだけどね。スラッシュに、ギターを借りられないかっていうことを訊かれたんだ。そうしたら、彼は1週間もしないうちに曲を弾けるようになっていてね。それくらい賢くて、才能のある人なんだ」

一方、スラッシュ ft. マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレーターズは2019年1月に来日公演を行うことが決定している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ