GETTY

Photo: GETTY

アリアナ・グランデはセリーヌ・ディオンの楽曲を歌う4歳の頃のホーム・ビデオをツイートしている。

ホーム・ビデオはアリアナ・グランデが4歳の頃に母親が車の中で撮影したもので、彼女はその中で、セリーヌ・ディオンの1997年のアルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラヴ』に収録された“The Reason”を歌っている。

アリアナ・グランデはホーム・ビデオの中で、母親からの「他に何の曲を歌いたい?」という問いかけに「次の曲」と答え、セリーヌ・ディオンの“The Reason”を歌っている。アリアナ・グランデはツイッターに同じ時期に撮影されたホーム・ビデオをもう一つ投稿しており、同じく4歳のアリアナ・グランデはその中で、母親と共にセリーヌ・ディオンとバーバラ・スタインフェルドによる“Tell Him”を歌っている。

「私たちは今でも一緒にこの曲を歌うわ」とアリアナ・グランデは二つ目のツイートのキャプションに添えている。「母は今もバーバラだし、今でもこの時に負けないくらい素敵で、可愛いのよ」

アリアナ・グランデの一連の投稿はこちらから。

https://twitter.com/ArianaGrande/status/1076588877777842176

アリアナ・グランデは来年、『スウィートナー』のワールド・ツアーの一環としてUK/アイルランド・ツアーを行う予定となっている。アリアナ・グランデは2019年の8月にロンドンで3公演を行った後、9月にUKツアーを再開させてバーミンガムやグラスゴー、シェフィールド、ダブリンで公演を行う予定となっている。

マンチェスターでの公演は現時点で発表されていないものの、アリアナ・グランデはマンチェスターのために特別な公演を用意していることを明かしている。アリアナ・グランデは昨年5月22日にマンチェスター・アリーナでの公演を終えた直後に会場が自爆テロに襲われ、22名が亡くなっている。

アリアナ・グランデはテロ事件から2週間後にオールド トラッフォード・スタジアムで慈善コンサート「ワン・ラヴ・マンチェスター」を開催しているほか、テロ事件の被災者への支援などが讃えられてマンチェスターの名誉市民に選出されている。

アリアナ・グランデは先日、新曲の“Imagine”を公開している。“Imagine”は「サタデー・ナイト・ライヴ」への出演で知られるピート・デヴィッドソンや今は亡きマック・ミラーを初めとした、自身の元交際相手らに言及した楽曲“Thank U, Next”に続く新曲となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ