GETTY

Photo: GETTY

ポスト・マローンは2018年を締めくくるにあたって新たな音源をリリースすることをファンに約束していたが、その新曲“Wow”が公開されている。

12月24日にリリースされた“Wow”はポスト・マローンの音源の中でも最もシンプルなトラックの一つとなっている。曲の大半はシンプルなバックのビートに乗って、ポスト・マローンがラップするというもので、ヘヴィなプロダクションと彼の作品で数多く使用されているオートチューンが対照的な楽曲となっている。

“Wow”の音源はこちらから。

ポスト・マローンは10月にも映画『スパイダーマン:スパイダーバース』のサウンドトラックよりレイ・シュリマーのスウェイ・リーとのコラボレーションとなった“Sunflower”が公開されている。

また、ポスト・マローンはメタリカのロサンゼルス公演を訪れたことも明らかになっている。ポスト・マローンは12月9日にフレスノのセイヴ・マート・センターで行われた公演を訪れて、バックステージでメタリカのメンバーと一緒に撮影した一連の写真をツイートしている。

ポスト・マローンはトゥエンティ・ワン・パイロッツと共に2019年8月に開催されるレディング&リーズ・フェスティバルのヘッドライナーを務めることも発表されている。ヘッドライナーとしては他にザ・1975、フー・ファイターズが出演することも決定している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ