GETTY

Photo: GETTY

シガー・ロスのヨンシーとトロイ・シヴァンが挿入歌“Revelation”を手掛けた映画『ある少年の告白』の日本公開が決定している。

映画『ある少年の告白』はアメリカの小さな街でバプテスト教会の牧師の息子として生まれた19歳の主人公がゲイであることを告白し、転向療法を受けさせられるという物語で、ルーカス・ヘッジズ、ニコール・キッドマン、ラッセル・クロウらが出演しており、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストであるフリーも出演している。

海外で公開されたトレイラー映像はこちらから。

“Revelation”の音源はこちらから。

映画の概要は以下の通り。

『ある少年の告白』
2019年4月、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
出演:ルーカス・ヘッジズ、ニコール・キッドマン、ラッセル・クロウ、ジョエル・エドガートン、グザヴィエ・ドラン、トロイ・シヴァン
監督・脚本:ジョエル・エドガートン
原作:ガラルド・コンリー
音楽:ダニー・ベンジー、サウンダー・ジュリアンズ
撮影:エドゥアルド・グラウ
プロデューサー:ケリー・コハンスキー=ロバーツ(p.g.a.)、スティーヴ・ゴリン(p.g.a.)、ジョエル・エドガートン(p.g.a.)
2018年/アメリカ/115分/カラー/ビスタ/原題 BOY ERASED ユニバーサル作品 配給:ビターズ・エンド/パルコ

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ