GETTY

Photo: GETTY

レッド・ホット・チリ・ペッパーズはベック、セイント・ヴィンセントと共にカリフォルニア州の山火事のためのチャリティ・コンサートに出演することが明らかになっている。

コンサートは2019年1月13日にハリウッド・パラディウムで開催される。このコンサートの収益は山火事「ウールジー」の被害を負った地域の再建を支援するために設立された「マリブ・ファウンデーション」に寄付される。「マリブ・ファウンデーション」の設立者にはマイリー・サイラスも名を連ねている。

ベックは現地時間12月18日にもカリフォルニア州の山火事に対するチャリティ・コンサートに飛び入り出演している。このコンサートはファーザー・ジョン・ミスティが主催したもので、「スペシャル・ゲスト」が出演することが発表されていた。

ベックはサプライズとなったパフォーマンスで1996年発表の“Where It’s At”を披露した際、ドラムを担当したファーザー・ジョン・ミスティと、ベースを担当したエステ・ハイムと共演を果たしている。

観客が撮影した共演の模様はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ