GETTY

Photo: GETTY

ジェイ・Zは今年9000万ドル(約100億円)を資産に加えてアメリカで最も資産のあるミュージシャンになったことが明らかになっている。

『フォーブス』誌は先日、アメリカで最も裕福な著名人のランキングを発表している。

ジェイ・Zの資産は9億ドル(約1,000億円)と試算されて、カイリー・ジェンナーと共にリストの5位にランクインしている。カイリー・ジェンナーは自身のコスメティック・ブランドで成功を収めている。ランキングの1位にはジョージ・ルーカスが純資産54億ドル(約6,005億円)で選出されており、2位には37億ドル(約4,115億円)で同じく映画監督のスティーヴン・スピルバーグが選出されている。

3位には28億ドル(約3,114億円)でオプラ・ウィンフリーが、4位には元バスケットボール選手のマイケル・ジョーダンが17億ドル(約1,890億円)でそれぞれランクインしている。

ミュージシャンとして上位の10人に入ったのはジェイ・Zの他にP・ディディがいるのみで、P・ディディは8億2,500万ドル(約917億円)で8位にランクインしている。

『フォーブス』誌が発表したアメリカで最も裕福な著名人の上位10人のリストは以下の通り。

1位:ジョージ・ルーカス ー $5.4 billion(約6,005億円)
2位:スティーヴン・スピルバーグ ー $3.7 billion(約4,115億円)
3位:オプラ・ウィンフリー ー $2.8 billion(約3,114億円)
4位:マイケル・ジョーダン ー $1.7 billion(約1,890億円)
5位タイ:カイリー・ジェンナー ー $900 million(約1,000億円)
5位タイ:ジェイ・Z ー $900 million(約1,000億円)
7位:デヴィッド・カッパーフィールド ー $875 million(約973億円)
8位:P・ディディ ー $825 million(約917億円)
9位タイ:タイガー・ウッズ ー $800 million(約889億円)
9位タイ:ジェイムズ・パターソン ー $800 million(約889億円)

ビヨンセとジェイ・Zは先日、ジョイント・ツアー「オン・ザ・ラン II」で2億5000万ドルを超える売り上げがあったと報じられている。「オン・ザ・ラン II」については今年8月の時点で1億5000万ドル(約168億円)以上の売上があったことが明らかになっていたが、米『ビルボード』誌によれば、最終的な売り上げは2億5350万ドル(約284億円)にのぼる見込みだという。

ビヨンセとジェイ・Zは18日間にわたったヨーロッパ公演の一環として行ったロンドンでの2公演で、12万5000枚以上のチケットを販売して1100万ドル(約12億3000万円)を売り上げている。一方、ツアー中に最も売上高が高かったのは2公演が行われたアトランタのメルセデス・ベンツ・スタジアム公演となっており、彼らはこの2日間で1410万ドル(約15億8000万円)の売り上げとなっている。公演ごとの売り上げを平均すると、1公演につき528万ドル(約5億9000万円)になる。

「オン・ザ・ラン II」ツアーの売り上げは、1億960万ドル(約121億円)を売り上げた前回の「オン・ザ・ラン」ツアーの売り上げを132%上回っている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ