PRESS

Photo: PRESS

10月12日にロサンゼルスのオルフェウム・シアターで開催されたエコー・イン・ザ・キャニオン・フェスティバルから、ベックとジェイコブ・ディランによるザ・バーズのカヴァー映像が公開されている。

このフェスティバルにはベック、フィオナ・アップル、キャット・パワー、レジーナ・スペクター、元エドワード・シャープ・アンド・ザ・マグネクティック・ゼロズのジェイド、ウォールフラワーズのジェイコブ・ディランが参加し、ザ・バーズやザ・ビーチ・ボーイズ、ママス&パパス、バッファロー・スプリングフィールド、ジ・アソシエーション、ラヴなどのカヴァーを披露した。

このコンサートは南カリフォルニアでのフォーク・シーンの創始者たちについて50周年を祝して企画されたもので、この日パフォーマンスを行ったアーティストたちによるカヴァー・アルバムも合わせてリリースされる。

ベックとジェイコブ・ディランによるザ・バーズの“Goin’ Back”と“The Bells of Rhymney”のカヴァー映像はこちらから。

ベックは先日、『モーニング・フェイズ』に続くニュー・アルバムがそう遠くはないことを示唆するスタジオの写真をツイートしている。

また、シックのナイル・ロジャースはベックと共にスタジオにいる写真を公開しており、二人がコラボレーションを計画しているとする噂に火をつけることになった。また、そのツイートでは今後のシーアの参加も呼びかけられていた。

アルバム『エコー・イン・ザ・キャニオン』から、キャット・パワーとジェイコブ・ディランによるザ・タートルズの“You Showed Me”のカヴァー音源はこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ