GETTY

Photo: GETTY

クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・ホーミはクリスマス・シングルをリリースしている。

リリースされたのは“Silent Night”と“Twas the Night Before Christmas”で、“Silent Night”にはオーストラリアのブルーズ・シンガーのC.W.ストーンキングが参加しており、“Twas the Night Before Christmas”はジョシュ・ホーミとパートナーのブロディ・ドールをメインとしたスポークン・ワードとなっている。

それぞれの音源はこちらから。

この音源は本日12月7日よりデジタルで配信されており、12月14日には限定の7インチ盤もリリースされる。

このシングルの収益は2013年にジョシュ・ホーミが設立し、病気になったミュージシャンやレコーディング・エンジニアとその家族を支援するチャリティ団体「スウィート・スタッフ・ファウンデーション」や同様の支援を行うオーストラリアの団体「サポート・アクト」に寄付される。

ジョシュ・ホーミは11月にもゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』のサウンドトラックに提供した楽曲“Cruel, Cruel World”も公開されている。

“Cruel, Cruel World”の音源はこちらから。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ