REX

Photo: REX

モリッシーは『カリフォルニア・サン』と題された新たなカヴァー・アルバムをリリースすることを発表している。

モリッシーは現地時間12月5日に自身のウェブサイトで本作のリリースを発表して、ボブ・ディランやジョニ・ミッチェル、ロイ・オービソンらの楽曲のカヴァーが収録されることが明らかになっている。

『カリフォルニア・サン』はジョー・チッカレリがプロデュースを手掛けており、12曲が収録される。また、本作はBMGからリリースされることが決まっているものの、リリース日については現時点で明らかになっていない。

『カリフォルニア・サン』のトラックリストは以下の通り。

01. Morning Starship (Jobriath)
02. Don’t Interrupt The Sorrow (Joni Mitchell)
03. Only A Pawn In Their Game (Bob Dylan)
04. Suffer The Little Children (Buffy Sainte Marie)
05. Days Of Decision (Phil Ochs)
06. It’s Over (Roy Orbison)
07. Wedding Bell Blues (Laura Nyro)
08. Loneliness Remembers What Happiness Forgets (Dionne Warwick)
09. Lady Willpower (Gary Puckett & the Union Gap)
10. When You Close Your Eyes (Carly Simon)
11. Lenny’s Tune (Tim Hardin)
12. Some Say I Got Devil (Melanie)

『カリフォルニア・サン』の発表は、先日リリースされていたザ・プリテンダーズの“Back On The Chain Gang”のカヴァーに続くものとなっている。“Back On The Chain Gang”のカヴァーは、2017年発表のアルバム『ロウ・イン・ハイ・スクール』の新たなリイシュー盤に収録される。

また、モリッシーは先日、アメリカのテレビ番組「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」に出演して貴重なテレビ番組でのパフォーマンスを披露しており、ザ・プリテンダーズの“Back On The Chain Gang”のカヴァーを披露している。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ