PRESS

Photo: PRESS

ベニー・ブランコとジュース・ワールドはパニック!アット・ザ・ディスコのブレンドン・ユーリーをフィーチャリングに迎えた新曲“Roses”が公開されている。

ベニー・ブランコは先週もレイ・シュリマーのスウェイ・リーとシンガーのジェシー・ラザフォードが参加したシングル“Better To Lie”の音源が公開されていた。

“Roses”の音源はこちらから。

“Better To Lie”の音源はこちらから。

ベニー・ブランコはこの曲について「Beats 1」のゼイン・ロウに次のように語っている。「まったく違う世界の2人が一緒にやって、同じ曲でのるのを見るのはクールだったね。ジュース・ワールドはパニック!アット・ザ・ディスコの“I Write Sins Not Tragedies”を初めて聴いた時の場所まで覚えてて、ブレンドンもジュース・ワールドを初めて聴いた時のことを覚えていたんだ」

「お互いの人生にとって2人は意味を持っていて、ブレンドンは『今はこの曲に刺激を受け続けているんだ』なんて言ってたよ」

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ