GETTY

Photo: GETTY

カーディ・Bはプロポーズからわずか1年を経てミーゴスのオフセットと破局を迎えたことを明かしている。

カーディ・Bとオフセットは2017年の9月に秘密裏に入籍しており、2人の間には今年7月に娘のカルチャーが生まれている。カーディ・Bは2017年の9月にオフセットと入籍していたことを今年の6月になって明かしている。

カーディ・Bはインスタグラムに投稿したメッセージ動画の中でオフセットと破局したことを明かしており、彼とはこれからも友人として付き合っていくことを強調している。

「みんな私やいろいろなことについて噂してたみたいだけど、私は娘の父親との関係を修復しようとずっと頑張ってきたわ。私たちは本当に仲のいい友達だし、それにほら、いい仕事上のパートナーでもある」とカーディ・Bは語っている。

「何かあった時はいつも彼に話しに行くし、お互いに多くの愛情も持ってる。けど長い間、うまくいかなかったの。これは誰のせいでもないわ」

彼女は次のように続けている。「私たちは愛が冷めてしまったんだと思う。もう一緒にはいないのよ。分からないわ。離婚までには時間がかかるかもしれないけど、これからも彼への愛はずっと持ち続けるつもりよ。だって、彼は娘の父親だからね」

その後、オフセットはカーディ・Bの投稿に次のようにコメントしている。「みんなの勝ちだよ」

カーディ・Bの投稿はこちらから。

View this post on Instagram

There you go..peace and love

CARDIVENOMさん(@iamcardib)がシェアした投稿 –

オフセットとの破局を明かしたカーディ・Bだが、2人はわずか数日前の現地時間11月30日にロサンゼルスのザ・フォーラムで開催されたアイハート・ジングル・ボールのステージで共演しており、仲睦まじいパフォーマンスを披露していた。

一方、オフセットは先日、共に今年アルバムをリリースしているミーゴスのクエヴォとテイクオフに続いて、12月14日にソロ・デビュー作をリリースすることを明かしている。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ