GETTY

Photo: GETTY

ロビンはワム!の名曲“Last Christmas”をアコースティック・バージョンでBBCラジオ1の「ライヴ・ラウンジ」にてカヴァーしている。

ロビンは今年10月に8年ぶりとなるアルバム『ハニー』をリリースしている。アルバムの雰囲気についてロビンは「ソフトなエクスタシーのような、スウィートな場所」と表現している。

来年、ロンドンで2公演を行うロビンだが、それに先立って現地時間12月4日、BBCラジオ1の「ライヴ・ラウンジ」に出演してアルバム表題曲の“Honey”と“Last Christmas”を披露している。

いつものエレクトロニックなサウンドとは打って変わって、控えめなドラムのビートとピアノに寄り添う形で“Last Christmas”を披露している。セッションの中でロビンはジョージ・マイケルについて自身の「ヒーロー」だと語っている。

パフォーマンスの映像はこちらから。

ロビンに先立ってペール・ウェーヴスもスポティファイ・シングルズで先月、“Last Christmas”を彼女たちらしいダークなバージョンでカヴァーしている。

ロビンの最新作『ハニー』のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ