PRESS

Photo: PRESS

ブルース・スプリングスティーンは12月14日に『スプリングスティーン・オン・ブロードウェイ』がリリースされるのに先立って初の公式プレイリストが公開されている。

『ザ・ライヴ・シリーズ:ザ・ソングス・オブ・ザ・ロード』と題されたこのプレイリストは古くは1977年から2013年までのライヴ音源を収録したもので、超レア音源としては1977年頃のライヴで20数回演奏されてはいたが、その後Eストリート・バンドとは一切演奏されることがなく、アルバムにも未収録の当時の未発表曲“Action In The Street”の1977年2月7日、ニューヨークのパレス・シアターでのライヴ音源が収録されている。

プレイリストはこちらから。

ブルース・スプリングスティーンはニューヨークのウォルター・カー劇場で上演されている舞台『スプリングスティーン・オン・ブロードウェイ』を収録した『スプリングスティーン・オン・ブロードウェイ』が12月16日よりネットフリックスで配信されることも決定している。

『スプリングスティーン・オン・ブロードウェイ』の公演は2017年10月に初演が行われ、2016年に刊行された自伝『ボーン・トゥ・ラン ブルース・スプリングスティーン自伝』を元に選ばれた15曲を演奏するものとなっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ