PRESS

Photo: PRESS

ワン・ダイレクションのゼイン・マリクは12月14日に2枚組となる新作『イカロス・フォールズ』をリリースすることが決定している。

本作は『イカロス』(飛翔)と『フォールズ』(転落)という独自に完結した対比し補い合うふたつの作品から成るダブル・アルバム構成で、CDは12月21日にリリースされる。

アルバムには今年発表してきた6曲のシングルがすべて収録され、日本限定で“Dusk Till Dawn feat. シーア”、“Still Got Time feat. パーティネクストドア”が収録されることも決定している。

アルバム・リリースの発表に伴って新曲“Rainberry”も公開されている。

新作についてゼイン・マリクは次のように語っている。「これまでの自分自身とも、そして他の誰とも違ったものでありたいし、そうなると思う。だから聴く人の反応が楽しみだし、ただ“違う”だけではなく、最終的にアルバムが完成したときにすべてが意味を成すものになるよ」

リリースの現時点での詳細は以下の通り。

ゼイン|ZAYN
<ニュー・アルバム>
『イカロス・フォールズ|ICARUS FALLS』
2018年リリース・シングル全6曲+日本限定ボーナストラック収録(全29曲)
配信
2018年12月14日(金)配信
全29曲 / 2,500円
国内盤CD
2018年12月21日(金)全世界同時発売
全29曲(Disc1「イカロス」:14曲/Disc2「フォールズ」:15曲)
先着で購入者特典あり(ジャケット写真絵柄の特製ミニクリアファイル)
SICP5903-4 / 2,800円+税

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ