GETTY

Photo: GETTY

アメリカの共和党の上院議員であるテッド・クルーズは、自身がナイン・インチ・ネイルズの公演でゲストを申請した際にのトレント・レズナーから「失せろ」と言われたとする彼の発言に反論している。

トレント・レズナーは先日に行われたテキサス州アーヴィングでのナイン・インチ・ネイルズの公演で、テッド・クルーズがゲスト申請してきたとして観客に次のように語りかけている。「彼は今日ここに来ていたかもしれないんだ。ゲストリストで来ようとしていたんだけどさ、『失せろ』って言ってやったんだ」とトレント・レズナーは語っている。

また、トレント・レズナーはテッド・クルーズが過去のナイン・インチ・ネイルズの公演に来たことがあるとして、次のように明かしている。「数年前にゲストリストに載せてあげたことがあったんだけどさ、ビールを全部飲まれて、ムカついてたんだ」

テッド・クルーズは今回、ナイン・インチ・ネイルズのファンだったことはないとしてトレント・レズナーの発言を否定して、トレント・レズナーは「冗談を言っている」として一連のエピソードは「フェイク・ニュース」だと主張している。

「私がナイン・インチ・ネイルズのゲストに申請したことを『報道している』騙されやすい記者の方々へ。えっと、ナイン・インチ・ネイルズは私の趣味ではないんだ」とテッド・クルーズはツイートしている。「彼が冗談を言っているのは明らかだ。それから念のために言っておくと、私は前回『ビールを全部飲んで』などいない……ぜひやってみたかったけどね!」

テッド・クルーズは先月に行われた中間選挙で、元パンク・ロッカーという経歴を持つ民主党候補のベト・オルークを破ってテキサス州の議席を獲得している。

ベト・オルークはマーズ・ヴォルタやアット・ザ・ドライヴインのメンバーらとバンドを結成していた経歴を持っており、エンタテインメント界の著名人から多くの支持を集めていた。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ