GETTY

Photo: GETTY

マーク・ロンソンはマイリー・サイラスが参加した新曲“Nothing Breaks Like A Heart”のミュージック・ビデオが公開されている。

マーク・ロンソンとマイリー・サイラスは先日、ソーシャル・メディアでこの楽曲のリリースを示唆していた。

“Nothing Breaks Like A Heart”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Nothing Breaks Like A Heart”は、現時点でタイトルのつけられていないマーク・ロンソンのニュー・アルバムからの楽曲となっている。

マーク・ロンソンは先日、2015年にリリースされた『アップタウン・スペシャル』以来3年ぶりとなる新作について、リッキー・リーやイエバ、キング・プリンセスらが参加していることを明かしている。

マーク・ロンソンはBBCとのインタヴューの中でアルバムについて、昨年、女優のジョセフィーヌ・ドゥ・ラ・ボームとの離婚を経験したことで「悲しいバンガー」で溢れていると語っている。アルバムの一部を聴いたBBCは新作について、「未来的」で「カントリー寄り」だと評している。

マイリー・サイラスとマーク・ロンソンは現地時間12月15日に「サタデー・ナイト・ライヴ」に出演することが発表されている。

マーク・ロンソンは12月に来日公演を行うことが決定している。

来日公演の詳細は以下の通り。

12月17日(月)幕張メッセ 国際展示場 9~11ホール
OPEN 17:30/START 19:30
出演:星野源、マーク・ロンソン
TICKET:S席8,800円、スタンディング7,800円

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://www.hipjpn.co.jp/live/hgmr/

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ