GETTY

Photo: GETTY

グライムスは新たなマーチャンダイズとウェブストアを発表するのに際して今週、新曲をリリースすることを明かしている。

グライムスはこれまでにも新曲のリリースを示唆しており、今年6月には「ありきたりなラヴ・ソング」と称した楽曲と、「優美な若者のジャム」と称した楽曲の一部をそれぞれ公開している。また、グライムスは今月に入ってから新曲について「間もなく」だと語っていた。

本名をクレア・ブーシェというグライムスはインスタグラムで新たなマーチャンダイズとウェブストアを発表して、キャプションに次のように記している。「11月29日に新曲が出るわ!」現時点でリリースに関するこれ以上の詳細は発表されていない。

グライムスは新たなロゴかアートワークと思われる写真もインスタグラムに投稿しており、公開された写真は、グライムスという名前が白と黒で3箇所に書かれ、グライムスをロシア語に翻訳した名前がピンク色で綴られているというものになっている。

グライムスの一連の投稿はこちらから。

グライムスの現時点での最新アルバムは2015年にリリースした『アート・エンジェルズ』となっている。本作はケンドリック・ラマーやラナ・デル・レイ、ブラー、エイサップ・ロッキーらの作品を抑えて『NME』による同年のアルバム・オブ・ザ・イヤーの1位に選出されている。

グライムスは今年、多くのアーティストらとのコラボレーションを発表しており、“Play Destroy”でポッピーとの待望のコラボレーションが実現しているほか、マインドレス・セルフ・インダルジェンスのジミー・ユーリーンによる新プロジェクト「EURINGER」の新曲”The Medicine Does Not Control Me”にも参加している。来年リリースされるブリング・ミー・ザ・ホライズンの新作『アモ』にも参加しているグライムスは先日、ネットフリックスのアニメ・シリーズ「ヒルダの冒険」に提供したテーマソングが公開されている。

グライムスは今年5月にその時点での新作のトラックリストを明かしており、“thats what the drugs r 4”、“Darq Souls”、“blaze forever like a useless star”、“Favourite Pyscho”、“Nymphs At Versailles”などの曲名が書かれた13曲のトラックリストを公開していた。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ