GETTY

Photo: GETTY

アリアナ・グランデはリトル・ミックスに矛先を向けたピアーズ・モーガンを批判している。

現地時間11月20日、テレビ司会者のピアーズ・モーガンは「ブス」「デブ」「才能がない」といった言葉が肌にペイントされたヌード写真をリトル・ミックスが公開したことについて、ディクシー・チックスによる2003年の『エンタテインメント・ウィークリー』誌の表紙からアイデアを「盗んだ」として批判している。

アリアナ・グランデの母親であるジョアン・グランデはピアーズ・モーガンのツイートに対して次のように応じている。「本当に、どうしてあなたってそうなの、ピアーズ・モーガン? ポジティヴなことが何も言えないのなら、口を開くなって、あなたのお母様は教えてくれなかったのかしらね! 昨日だって、恥ずかしげもなく『エレンの部屋』を標的にしていたけど、彼女は天使のような人よ。今日はリトル・ミックスってわけね、あなたは敬意を表するって言葉を聞いたことがないの? ほんと……もういいわ」

ピアーズ・モーガンはそれに対する返答で、エレン・デジェネレスについて「有名人の男の身体でよだれをたらす」コーナーをやっている偽善者だとして、リトル・ミックスについても「ヌードになるんじゃなくて、才能を発揮してレコードを売って欲しいものだね。あなたの娘もさ……!」とツイートしている。

アリアナ・グランデ自身もこのやりとりに加わり、リトル・ミックスを支持することを明らかにしている。「いつも私が自分の才能とセクシャリティを行使しているのは、そうすることを私が選んだからなの」と彼女はツイートしている。「女性は性も才能も発揮させることができるわ。裸でも気品を持つことはできるのよ。これが私たちの選択なの。そして、人々がそのことを理解してくれるまで、私たちは闘い続けるわ。言葉を返すようだけど、言わせてもらったわ。でも、ありがとう。じゃあ次」

https://twitter.com/ArianaGrande/status/1065298951711031296

さらなるツイートでアリアナ・グランデはリトル・ミックスに「闘い続けるのよ」と呼びかけており、ピアーズ・モーガンには次のように述べている「いつの日かあなたが、若く、美して、それに成功した女性たちを事あるごとに非難するんじゃなくて、自分自身を関連付ける別の方法があると分かってもらえるのを楽しみにしているわ」彼女は次のように続けている。「あなたにとっても、あなたの今後のキャリアにとっても、すごく素晴らしいことだと思う」

https://twitter.com/ArianaGrande/status/1065300013335556096

また、アリアナ・グランデは、赤い布切れしか身につけていない裸のピアーズ・モーガンが暖炉の前で寝そべっている昔のバーガー・キングの広告画像が載った彼のツイートを引用して、次のようにコメントしている。「あなたがヌードになるのは問題ないってわけね?」

英ITVの「グッド・モーニング・ブリテン」の司会を務めるピアーズ・モーガンはその後、自身のコメントが女性嫌悪的であるという批判に疑問を呈している。「どうして、何百万人という若いファンがいる女性のポップ・スターに、レコードを売るためにヌードになるんじゃないと言うのが『女性嫌悪的』なんだい?」と彼はツイートしている。「これについて話した女性のほとんどは、僕に同意してくれたよ。特に若い女の子の母親なんかね」

一方で、アリアナ・グランデの最新シングル”Thank U, Next”は先週、スポティファイ史上最速で再生回数1億回を突破したという。

この記録はわずか11日間で達成されており、”Thank U, Next”は同時に、スポティファイにおいて1日で最も再生された女性アーティスト曲の記録を更新している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ