Jenn Five / NME

Photo: Jenn Five / NME

ペール・ウェーヴスはクリスマス・シーズンの皮切りを告げるワム!の“Last Christmas”のカヴァー音源が公開されている。

マンチェスター出身のペール・ウェーヴスはスポティファイ・シングルズのためにカヴァーをレコーディングしているが、ジョージ・マイケルのバージョンとはかけ離れたものとなっている。

代わりにペール・ウェーヴスは自身のシンセの効いたゴシック・ポップのスタイルを持ち込んで、楽曲に予想外のダークなエッジを与えている。

ペール・ウェーヴスによる“Last Christmas”のカヴァー音源はこちらから。

このカヴァーは9月にリリースされたデビュー・アルバム『マイ・マインド・メイクス・ノイジーズ』以来のリリースとなっている。アルバムについて『NME』は「感動的で巧みなデビュー作」と評している。

ペール・ウェーヴスは2019年2月に来日公演を行うことが決定している。

来日公演の詳細は以下の通り。

2019年2月25日(月)名古屋クラブクアトロ
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:¥6,500-(税込/All Standing/1Drink別)

2019年2月26日(火)梅田TRAD
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:¥6,500-(税込/All Standing/1Drink別)

2019年2月27日(水)恵比寿リキッドルーム
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:¥6,500-(税込/All Standing/1Drink別)

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://www.creativeman.co.jp/event/pale-waves/

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ