GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズは2019年のレディング&リーズ・フェスティバルの数日前に2つのアイルランド公演を行うことを発表している。

フー・ファイターズはベルファストで開催されるヴァイタル・フェスティバルに8月19日に出演するほか、8月21日にはダブリンのRDSアリーナで公演を行うという。

フー・ファイターズの2019年のUK公演はまだ発表されていないが、アイルランド公演はレディング&リーズ・フェスティバルの数日前の日程となっている。これは2012年以来となるレディング&リーズ・フェスティバルのヘッドライナーをフー・ファイターズが務める可能性が考えられなくもない。

フー・ファイターズについては先日、ザ・キュアーなどと共にドイツのハリケーン・フェスティバルに出演することも発表されている。

フー・ファイターズのデイヴ・グロールは、バンドが現行のツアーを終えた後は休息を取る予定であることを明かしている。

「チャレンジなんだよ、分かるかな? 自分たちで目標を設定して、それをもう一度達成できるのかっていうね。ゴールに向かって進んでいる時も辿り着くべき先は分かっているんだ」と彼は米『ビルボード』誌に語っている。「つまりさ、俺たちは1年半にわたって続けてきたツアーの最後の日程を行っているわけで、休息を取ろうと思っている。同時に、またどこかでもう一度やる準備もできているけどね」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ