GETTY

Photo: GETTY

ジェイデン・スミスはタイラー・ザ・クリエイターが自身の恋人であることを再び認めている。

ジェイデン・スミスはアメリカで行ったパフォーマンスで、タイラー・ザ・クリエイターについて彼が観客の前でパフォーマンスを見ているなか「恋人」なんだと宣言している。

「タイラー・ザ・クリエイターは世界でも最高の友人だということを言っておきたいんだ」と彼は語っている。

「そして彼のことがものすごく好きなんだよ。それをみんなに言っておきたいんだ。みんなにね。タイラーは言いたくないだろうけど、タイラーは僕の恋人なんだ」

現地時間11月16日に「Beats 1」のラジオ番組に出演したジェイデン・スミスは再び交際について認めている。

「最近、タイラー・ザ・クリエイターが恋人だと言ったけど、あれは本当なんだ」と彼は語っている。

「あれは本当なんだよ。念のために言っておくとね」

ジェイデン・スミスは先日、次のようにもツイートしている。「そう、タイラー・ザ・クリエイター、僕はみんなに言ったよ。これで君も否定できないね」

このツイートは削除されたものの、タイラー・ザ・クリエイターは次のようなコメントで応じている。「ハハハ、お前はクレイジーなニガーだな」

オッド・フューチャー時代に同性愛者を揶揄する言葉を使っていたことを批判されてきたタイラー・ザ・クリエイターだが、2017年発表の『フラワー・ボーイ』で同性愛者であることを明かしている。

“I Ain’t Got Time!”という曲でタイラー・ザ・クリエイターは「次のラインはみんな『おお』と思うはずだよ/2004年から俺は白人の男たちのキスしてきた」とラップしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ